刑部芳則著「公家たちの幕末維新 ペリー来航から華族誕生へ」を読んだよ

 刑部芳則著「公家たちの幕末維新 ペリー来航から華族誕生へ」(2018年7月25日、中公新書)を読みましたよ。

 

 幕末・維新の話の中で、ちょっとでてくるけど、実際はどんな人たちだったのか、わからなかった公家たちの行動の話。

 

 名前がなかなか馴染みのない人がたくさんでてきて、そこがちょっと読みにくいかも。

 

 困難な時代を公家の人たちも真剣に考えて行動していたんだなぁ、と思いました。