高槻泰郎著「大坂堂島米市場 江戸幕府vs市場経済」を読んだよ

 高槻泰郎著「大坂堂島米市場 江戸幕府vs市場経済」(2018年7月20日講談社現代新書)を読みましたよ。

 

 株式とか証券とかさっぱりわからないんだけど、面白かったです。

高度なことをしていたんですね。

米を経済の基礎にしていたことに無理があったのかなぁ。

 

「自由」とか「実体」という言葉が江戸時代からあったということにも単純に驚きました。