NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」最終話まで観たよ

 NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」最終話まで観ましたよ。

 

 いやぁ、おもしろかったなぁ(^^)

始まる前は、「どうなんだろう? おもしろい話になるのかな?」と思っていたけれども、終わってみれば、史実的なことはさておき、ドラマとしてすべて良かったですね。

 

 一番良かったのは、毎回ありがちな世の中の情勢解説がなかったことかな。

あくまでも直虎周辺の話にとどめていたというのが、ドラマとしてわかりやすくしたんじゃないかなぁ。

 

 一方で、あの時代、寺院の力が強かったんだなぁ、と思いました。

武士よりも強いんじゃないかと、想像してるんだけど、どうだろう?

このあたりのことはもっといろいろ読んでみないなぁ。

 

 一年間、楽しませていただきました。

ありがとうございます。

 

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』