高田崇史「神の時空 -京の天命ー」を読んだよ

 高田崇史「神の時空 -京の天命ー」 (2017年4月5日、講談社ノベルス)を読みましたよ。

 

 この着想をやりたくてファンタジーのシリーズを作ったんじゃないのかなぁと思いました。

 神社のことも、祀られている神様のことも、わからないことだらけ。

本当のところはどうなんだろうね。

 

神の時空 ―京の天命― (講談社ノベルス)

神の時空 ―京の天命― (講談社ノベルス)