読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」最終回まで観たよ

 NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」最終回まで観ましたよ。

 

 実に「淡々と」 したドラマだったなぁ。

激しく泣き笑いするところそんなにあるわけでもなかったし。

 

 キアリスの4人を中心とした登場人物みんなの成長物語だったと思うし、それはまた神戸の、日本の戦後復興の物語だっただと思いました。

だからこそ最後かスピンオフでは阪神淡路大震災まで話を進めてほしかったなぁ。

また復興できるという明確なメッセージになったと思うんだけど。

 

 まぁ、ドラマも主人公もあんまりしゃべらない、表情だけで表現するような感じだったから、そこまではっきりとは出せなかったかなぁ。

 

 出演者の人たちはほんとうに若かったね。

みんなでおじいちゃん、おばあちゃんになってて、なんかもうすごかったわ。

次のお芝居が楽しみです。

 

 みなさま、ほんとうにお疲れさまでした。

 

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」

 

ありがとう。|芳根京子オフィシャルブログ「芳根京子のキョウコノゴロ」Powered by Ameba