読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡る世間はニュースだらけ

Media News Blog

 フェイク・ニュース(Fake news)ってのがとくに去年から話題になってますね。

 

フェイク・ニュースの氾濫をどうする?英国のニュースの現場で働く人の声は (1/2)

 

 まぁ、メディアが出してるニュースだって、ホントもあればウソもあるし、しれっと広告だったり、誇張しすぎてるものもあったりして、いろいろ。

それらが、ほかのメディアやネットなど、いろんなところに転載されて、タイトルや内容がさらに誇張されたり、違う表現をされて、それが繰り返されて、どんどん話が大きくなって何か違うものが表現されるようになっていく、ってこともあるよね。

 

 そんなこんなしてるうちにフェイク・ニュースができてるように思います。

 

 結局は信じたいと思っているから、そんなあやしげなニュースを読むんじゃないのかな。

自分の信じてる説を裏付けするニュースだから信じるみたいな。

それがフェイクかどうかなんてどうでもいいみたいな感じ。

 

 裏を返せば、公式に発表されたことでも、なにか裏があるんじゃないかと疑われてるってことなんじゃないのかなぁ。

ニュースがあふれすぎていて、ほんとかどうかわからなくなってるような。

 

 そんな時代に自分はニュースから何を得たいのかが問われているんだろうなぁ。