九井諒子著「ダンジョン飯 1巻」を読んだよ

 九井諒子著「ダンジョン飯 1巻」(2015年1月27日、ビームコミックス、KADOKAWA)を読みましたよ。

 

 おもろいわぁ。

 妹救出のためのダンジョン探索のはずなのに、いつの間にか魔物を調理して食べることが目的になってるような(^^;

 

 魔物の生態のみならず、どの魔物のなにを使えばいいか、レシピ考えるのもたいへんだろうなぁ。

 

 2巻も買ってこよっと。