読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

磯田道史著「天災から日本史を読みなおす 先人に学ぶ防災」を読んだよ

 磯田道史著「天災から日本史を読みなおす  先人に学ぶ防災」(2014年11月25日、中公新書)を読みましたよ。

 

 もとは朝日新聞の連載だったそうです。

 

 戦国時代も江戸時代も、いかに災害が国政と人々の暮らしに影響を与えたのかがよくわかりました。

 

 それと岩手県普代村の村長さんってすごいね。

問われているのは過去から学ぶ姿勢なんだろうなぁ。

 

 教科書の日本史って、どうして災害について深く書かれていなかったのかなぁ。