ネオニコチノイド系殺虫剤でハチが中毒になるという研究結果

 ニコチンの化学構造を基に合成された「ネオニコチノイド系殺虫剤」で、ハチが中毒になって、むしろ殺虫剤のついたえさを食べるのを好むようになるという研究結果がでたんだそうです。

 

殺虫剤でハチが依存症に?農薬入りの餌好む傾向を確認、英研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

 

 ネオニコチノイド系殺虫剤は、ハチが大量死・大量失踪を起こす「蜂群崩壊症候群(Colony Collapse Disorder、CCD)」の主な原因と考えられているそうで、EUなどでは使用禁止になっているんだそうです。

 

 毒だけど食べたくなるとは、ハチも生き方がかわってしまいますね。