映画「幕が上がる」を観たよ

 映画「幕が上がる」を観ましたよ。

 

 いやぁ~、すごく良かった(^^)

 原作のストイックさを、ももクロ小ネタを入れつつだいぶマイルドにして2時間に収めたという感じがしました。

 

 ただ、ちょっと2時間じゃ収まりきれてない感じがしないでもないんだなぁ。

 いっそ興行的なことを気にせずに3時間以上にしちゃうとか、ももクロ小ネタをなくしちゃうとかしてしまってもよかったんじゃないかな。

 せめて「銀河鉄道の夜」はもうちょっとやってほしかったなぁ(Ustreamで公開されたのは観てるけど)。

 

 観る前は、「有安さんが中西さん」というのがちょっとイメージと違うかなと思っていたんだけど、いやいやぜんぜんそんなことなくって、クールな中西さんがスクリーンにいましたね。

 

 黒木華さんはやっぱりすごかった。

24歳とは思えない、かっこいく、たくましい先生でしたね。

 

 先生がかっこいい大人だったから、高橋さおり役の百田夏菜子さんたちはほんとうの高校生に見えて、悩みながら進んでいく姿がきらきらとまぶしかった。

 

 ともあれ、観ちゃうとみなといろいろと話したくなる作品でした。

ももクロに興味がない人でも楽しめる映画だと思います。

 

映画『幕が上がる』公式サイト