読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大音量の音楽で世界の若者10億人超が難聴になるおそれ

 大音量で音楽を聞くことで、世界の10億人を超える若者が、難聴になるおそれがあると、世界保健機関(World Health Organization、WHO)が警告しているそうです。

 

大音量の音楽視聴で世界の若者10億人超に難聴リスク、WHO 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

WHO:スマホで音楽「1日1時間以内に」聴力保護へ指針 - 毎日新聞

スポーツ会場の騒音で聴力低下も、WHO「耳栓使用を」 | 世界のこぼれ話 | Reuters

 

 うちも若いときに8時間以上のフェスに行ったことあるんだけど、終わってしばらくはかなり聞こえづらくて、あれで耳を悪くしたように思ってたりするもんなぁ。

楽しいのもほどほどにしないといかんかったんやろうなぁ。