奈良橋陽子著『ハリウッドと日本をつなぐ』を読んだよ

 奈良橋陽子著『ハリウッドと日本をつなぐ』(文藝春秋、2014年9月25日)を読みましたよ。

 

 連続テレビ小説『マッサン』おもしろいよね~。 

 エリー役のシャーロット・ケイト・フォックス(Charlotte Kate Fox)さんが、ほんともうすごいよね。

女優さん、俳優さんって、そんなに短期間に言語を習得できるのかと、驚いています。

 

 で、 シャーロットさんがどうやってこの役を得たのかという、雑誌『バックステージ』に掲載されたインタビューの抄訳が書かれている以下の記事を読んだんですが、ここにまた奈良橋陽子さんの名前が。

 

   奈良橋陽子さんはゴダイゴの作詞もされていた方です。

 

 「マッサン」のエリー役、シャーロット・ケイト・フォックスはどうやってこの役を射止めたか? 業界誌『バックステージ』のインタビュー - Market Hack

 

 ほんまにハリウッドと日本をつないでいるんですねぇ。

本書に出てくる方々が、どうやってその役を得たのかを読んでると、なんだか感慨深くてなんかちょっとほろっとしてしまいました。

 

 シャーロットさんは、『マッサン』後、どういう女優さんになっていくのかなぁ。

 

NHK連続テレビ小説「マッサン」

 

ハリウッドと日本をつなぐ

ハリウッドと日本をつなぐ