『連続テレビ小説読本』を買ったよ

 『連続テレビ小説読本』(2014年10月26日、洋泉社MOOK)を買ってきましたよ。

 

 本はだいたい読んでから書くんだけど、今回は一部しかまだ読めてないので、「買ってきました」と。

 

 本屋さんでたまたま見かけて「なんじゃこりゃ?」ですわ。

 おいらがはじめて通しで全部観たNHK連続テレビ小説ちりとてちん」の若狭(喜代美)と、ここ最近の傑作「カーネーション」の糸ちゃんが表紙に並んでおるですもん。

 いわく、朝ドラを変えた21世紀の重要作として、「カーネーション」「ちりとてちん」「あまちゃん」「ちゅらさん」「ゲゲゲの女房」をあげ、作品解説と出演者のインタビューなどで構成されているんです。

 

 で、「ちりとてちん」のところだけ読んだんですが、「ちりとてちん」からは貫地谷しほりさんと桂吉弥さんのインタビューが掲載されています。

 

 貫地谷さんは、きっとそうなんだろうなぁ、と思っていたとおりだったけど、これは時と経験が解決してくれたんでしょうね。

 

 とにかく、「ちりとてちん」ファンは必読ですわ。

 

 ところで、「ちりとてちん」の公式ホームページは、再放送が終わったのに、もう消えないんですかね?

連続テレビ小説「ちりとてちん」