イギリスでは主要メディアよりもWikipediaの情報を信頼する人が多い

 イギリスでは主要メディアよりもWikipediaの情報を信頼する人が多いんだそうです。

 

 Wikipediaを信頼するイギリスの人は64%で、BBCの61%、それより下の新聞情報よりも多かったんだそうです。

 しかし、一番情報源として信頼されていたのが、ブリタニカ百科事典(Encyclopaedia Britannica)で、83%だったんだそうです。

 

英国人は「ニュースよりウィキペディアを信用」 調査結果 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

 

 おいらもだいたいパッと調べたいときはWikipediaみてるし、内容も信頼してますわ。

テレビドラマの情報ひとつとっても、テレビ局の公式サイトよりも詳しく、わかりやすいもん。

 

 いわゆる「忘れられる権利(right to be forgotten)」がひろがるようなことがあれば、Wikipediaもたいへんだろうなぁ。

 

ウィキペディア、「忘れられる権利」の判決を痛烈批判 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News