まりこふん著 『まりこふんの古墳ブック』を読んだよ

 まりこふん著 『まりこふんの古墳ブック』(2014年5月5日、山と渓谷社)を読みましたよ。

 

 「古墳は可愛い」というスタンスの本で、なんだこれは(笑)と思いつつ買ったんだけど、失礼ながら意外と良かった。

 

 とにかく写真がきれいでした。

古墳の種類を代表的なもので紹介してあって、帆立貝形古墳や双方中円墳など、見たこともない古墳の写真がきれいでした。

鮭やムササビ、塀の埴輪など、これまた見たことないのが写真で紹介されていました。

内部の壁画の写真もきれいでした。

 

 古墳でフェスティバルみたいなのをされてる地域もあるんですね。

古墳と言えば中に入れない大仙古墳みたいなのしか知らないおいらだったので、 ちょっと行ってみたくなりました。

 

 全体として、古墳の入門書には良いと思いました。

 

まりこふんの古墳ブック

まりこふんの古墳ブック