History

「江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」を観てきたよ

ゴールデンウィーク中に、「江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」(大阪市立美術館)を観てきましたよ。 独創的で、カラフルで、楽しそう。 戯画というかたちで描いた時代背景、熱意みたいなものはどういうものだったんだろうなぁ。 江戸の戯画-鳥…

WOWOW、映画「殿、利息でござる」を観たよ

WOWOW、映画「殿、利息でござる」(2016年、中村義洋監督) を観ましたよ。 いつ録画しておいたものだろう? 先の新書で紹介されていたので、「やっぱり観ないと」と思って観ました。 これが実話とはなぁ。 原作本も読みたい。 殿、利息でござる! [Blu-ray] …

磯田道史著「日本史の内幕 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで」を読んだよ

磯田道史著「日本史の内幕 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで」(2017年10月25日、中公新書)を読みましたよ。 磯田氏の歴史がもっと好きになるエッセイ。 また知らない歴史を学べました。 氏の本がわかりやすいのは、視点と方法論が明確だからなんだろ…

日本史史料研究会監修、神田裕理編著「伝奏と呼ばれた人々 -公武交渉人の七百年史-」を読んだよ

日本史史料研究会監修、神田裕理編著「伝奏と呼ばれた人々 -公武交渉人の七百年史-」(2017年12月30日、ミネルヴァ書房)を読みましたよ。 本書は、「関東申次」や「伝奏」(てんそう)と呼ばれた、武家と公家のあいだに立って情報を伝え、交渉した人たち…

2020年のNHK大河ドラマは「麒麟がくる」

2020年のNHK大河ドラマは「麒麟がくる」に決まったそうです。 主演の明智光秀役は長谷川博己さん。 脚本は池端俊策さん。 2020年 大河ドラマ 制作・主演決定!脚本 池端俊策 & 主演 “明智光秀” 長谷川博己 大河ドラマ 麒麟(きりん)がくる |NHK_PR|NHKオ…

久住真也著「王政復古 天皇と将軍の明治維新」を読んだよ

久住真也著「王政復古 天皇と将軍の明治維新」(2018年1月20日講談社現代新書)を読みましたよ。 家茂上洛と御所内の話がとくにおもしろかった。 思想的には王政は復古していたんだろう? 王政復古 天皇と将軍の明治維新 (講談社現代新書) 作者: 久住真也 出…

三十三間堂の千手観音が国宝に

京都の三十三間堂の千手観音が国宝に指定されることになったんだそうです。 京都 三十三間堂の千手観音が国宝に | NHKニュース 1001体の観音立像、国宝に 京都・三十三間堂 : 京都新聞 数年前に行ったことあります。 とても寒い日で、なかなかじっくり拝…

小林丈広著「明治維新と京都 公家社会の解体」を読んだよ

小林丈広著「明治維新と京都 公家社会の解体」(1998年6月15日、臨川選書)を読みましたよ。 こんな素晴らしい本があったとは。 明治維新前後の公家社会の動向がまとめられています。 維新前の思想的展開はもっと詳しく知りたいところ。 明治維新と京都―公家…

倉本一宏著「藤原氏―権力中枢の一族」を読んだよ

倉本一宏著「藤原氏―権力中枢の一族」(2017年12月25日、中公新書)を読みましたよ。 内容は難しかったけど、藤原氏の動向が日本史の重要な部分を占めているということはわかりましたよ。 藤原氏―権力中枢の一族 (中公新書) 作者: 倉本一宏 出版社/メーカー:…

山田雄司著「怨霊とは何か ー 菅原道真・平将門・崇徳院」を読んだよ

山田雄司著「怨霊とは何か ー 菅原道真・平将門・崇徳院」(2014年8月25日、中公新書)を読みましたよ。 冒頭、中国では霊魂がどこから出ていくのか、という話が興味深かった。 怨霊としての崇徳院が江戸時代の尊皇思想に影響を与えているんだなぁ、と感じま…

NHK総合「正月時代劇 風雲児たち~蘭学革命篇~」を観たよ

NHK総合「正月時代劇 風雲児たち~蘭学革命篇~」を観ましたよ。 へぇ、こういう話があるんですね~。 知らない言語を翻訳するのは大変だったろうなぁ。 風雲児たち~蘭学革命篇~ | NHK 正月時代劇

NHK大河ドラマ「西郷どん」はじまる

NHK大河ドラマ「西郷どん」第1話を観ましたよ。 先週のNHKウィークリーステラの表紙が「西郷どん」だったんだけど、その表紙のコピーに「にっぽんに 愛を」って書いてあって、やっぱりそんなドラマになるのかなぁと思ったり。 あと、ちらほらと大河ドラマ「…

「津波の記憶を刻む文化遺産 ー寺社・石碑データベースー」が公開される

国立民族学博物館が、「津波の記憶を刻む文化遺産 ー寺社・石碑データベースー」というのをネット上に公開したそうです。 津波伝える石碑、データベースに 民博、新情報求む (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース これは便利ですね。 どこになにがあるのか…

倉地克直著「江戸の災害史 - 徳川日本の経験に学ぶ」を読んだよ

倉地克直著「江戸の災害史 - 徳川日本の経験に学ぶ」(2016年5月25日、中公新書)を読みましたよ。 江戸時代の災害史を知れば知るほど、この時代は決して平和ではなかったんだなぁと思います。 経済の仕組みも災害対策にあってなかったのかも。 江戸の災害史…

最古のゼロ

「バクシャーリー(Bakhshali)写本」という、3~4世紀頃のインドの書物に書かれている「点」が、最古のゼロなんだそうです。 最古の「ゼロ」文字、3~4世紀のインド書物に 英大学が特定 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News

倉本一宏著「戦争の日本古代史 好太王碑、白村江から刀伊の入寇まで」を読んだよ

倉本一宏著「戦争の日本古代史 好太王碑、白村江から刀伊の入寇まで」(2017年5月16日、講談社現代新書)を読みましたよ。 おいらの基礎知識が少なすぎて難しい本でした。 朝鮮半島との関係は古代から難しいものだということはよくわかりました。 戦争の日本…

田中史生著「国際交易の古代列島」を読んだよ

田中史生著「国際交易の古代列島」(2016年1月25日、角川選書)を読みましたよ。 勉強不足でわからないことも多かったけど、古代から日本は国際的な交流と交易があったんだなぁと再確認できました。 交易で得た品々を独占するような状況が生まれてきた理由も…

ホームズ生誕130周年ほか

今年はシャーロック・ホームズ生誕130周年なんだってね。 今夜、NHK総合で番組があるんで知りましたわ。 そういえば新本格ミステリは30周年。 歴史的には、明治維新150周年。 資本論も150周年。 ホームズは明治維新や資本論よりも20年も後に生まれたのか。 …

磯田道史著『「司馬遼太郎」で学ぶ日本史』を読んだよ

磯田道史著『「司馬遼太郎」で学ぶ日本史』(2017年5月10日、NHK出版新書 517)を読みましたよ。 司馬遼太郎さんが、日本史をどういう視点でみていたのかがよくわかりました。 たくさん読んだはずなのに、まだまだ読んでいない本も多いなぁ。 「司馬遼太郎」…

フジテレビ「ワイドナショー」で紹介された宮崎駿引退宣言は「創作」

フジテレビ「ワイドナショー」で紹介した宮崎駿引退宣言が、Twitterで投稿した「創作」だったそうです。 「100年に1度の引退の決意」――宮崎駿監督風の“創作ツイート”真に受けて紹介 フジ「ワイドナショー」が謝罪 - ITmedia NEWS フジテレビ、「ワイドナショ…

高田崇史「神の時空 -京の天命ー」を読んだよ

高田崇史「神の時空 -京の天命ー」 (2017年4月5日、講談社ノベルス)を読みましたよ。 この着想をやりたくてファンタジーのシリーズを作ったんじゃないのかなぁと思いました。 神社のことも、祀られている神様のことも、わからないことだらけ。 本当のとこ…

次期学習指導要領の改定案で「鎖国」が消える

小中学校社会科の次期学習指導要領の改定案によると、江戸時代の「鎖国」の表記をやめることになったんだそうです。 小中社会科、「鎖国」消える…次期学習指導要領 (読売新聞) - Yahoo!ニュース 【次期学習指導要領】「鎖国」表記消える 新たに「ムスリム…

渡辺守順著「僧兵盛衰記」を読んだよ

渡辺守順著「僧兵盛衰記」(2017年1月1日、吉川弘文館)を読みましたよ。 中世の話を読んだり観たりすると、僧兵なるものがたびたびでてくるんだけど、どういった存在なのか、なぜ僧侶が武装しているのか、何を争い、誰と戦っているのか、ずっと疑問に思って…

NHK、大河ドラマ「おんな城主 直虎」第一回を観たよ

NHK、大河ドラマ「おんな城主 直虎」がはじまりましたね。 事前の紹介番組などを観ても、どこに直虎という人物に魅力があるのか、いまいちピンとこないんだけど、ほんとにおもしろくなるのかな。 去年はなんだかんだと思いながらも全部観たけど、今年はどう…

高田崇史著「QED ~flumen~月夜見」を読んだよ

高田崇史著「QED ~flumen~月夜見」(2016月11年8日、講談社ノベルス)を読みましたよ。 シリーズ完結と言われていたので、「flumen」と外伝っぽいけど、新作がでたことがうれしい。 が、「伊勢」の話をすっかり忘れていて大変w 難しかったなぁ。 なんで昔の…

井伊直虎は男性だったかも

井伊直虎は男性だったとする新たな見解がでてきたんだそうです。 「井伊直虎」別の男性が名乗った名前か 新たな見解 | NHKニュース <井伊直虎>男だったかも 京都の美術館で新史料発見 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース 来年の大河ドラマの主人公、井伊直虎を…

葛飾北斎が描いた西洋画

オランダの博物館が所蔵している作者不明の作品が、葛飾北斎が描いた西洋画だったんだそうです。 葛飾北斎の新たな絵画か オランダの博物館が所蔵 | NHKニュース 葛飾北斎の作品と判明。オランダの博物館員「西洋人が描いたと思っていた」(画像) オランダ…

2018年大河ドラマは、「西郷(せご)どん」

2018年の大河ドラマは、「西郷(せご)どん」に決まったんだそうです。 西郷隆盛が主人公で、原作は林真理子さんの「西郷どん!」、脚本は中園ミホさんだそうです。 再来年の大河ドラマは「西郷どん」 | NHKニュース 18年NHK大河は「西郷(せご)どん」主…

中国で5000年前のビールの痕跡が発見される

中国で5000年前のビールの痕跡が発見されたそうです。 5000年前のビール、出土の陶器から痕跡発見 中国 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News ビールの歴史って古いんですね。

最近見ないと思ったら・・・

雑誌「歴史読本」2015年秋で休刊になってたんですね・・・。 中経出版「歴史読本」 59年の歴史に幕を下ろす - ねとらぼ 別冊みたいなのが売っていて、それで出版社が変わっていたのにも気づいたという。 良い雑誌だったと思ってたんだけどなぁ。